濃い見込み客をフォロワーに!1日1時間でOK!真実のTwitter運用(前編)

1日500リプしろ!

FF比を気にして!

伸びている人は1日12時間は
 Twitterやってます!頑張れ!

こんな無茶な運用
もう辞めにしませんか?

どうも。ゼクスです。

 

今回の記事では
濃い見込み客をフォロワーにし、
できるだけ短時間で済むような
真実のTwitter運用をお伝えします。

 

めっちゃ頑張ってるのに
 フォロワーが増えない

フォロワーは増えたけど
 全然稼げない

 

Twitter運用をしていて
一度はこう思った事があると思います。

 

私も今までに100以上のアカウントを
運用・プロデュースしてきましたが、
何度もこの悩みに直面しました。

 

更に最近ではこんな相談も
よくされます。

 

インフルエンサーに言われたけど
現実的にリプ周り500以上
 なんて無理・・・

ビジネスなんてやった事ないのに
 ビジネス系のジャンルを
 運用させられている

 

そもそも副業として仕事が終わった後に
Twitter運用をしている人が多いと思います。

 

そんな中、1日500リプは
不可能の領域。

 

私も会社員をしていたから分かりますが
本気になっても一日取れる時間は
せいぜい3時間。

 

それなのに、

 

いわゆる、爆伸び勢は

 

「1日300〜500は
 やらないと伸びません!」

「ビジネスが大変というのは
 こういうことなんです!」

 

と言ってきます。

 

まあ、確かにビジネスは大変ですが
大変なのはそこではないのは確か。

 

そこで今回この記事を書こうと決意しました。

 

それが

真実のTwitter運用

 

別にFF比なんて気にしなくて良い。

ビジネスジャンルでなくても良い。

リプなんて最低限で良い。

1日合計1時間もできれば十分。

少数のフォロワーさんでも十分に稼げる。

 

これがこの記事で私が伝えたい事。

 

では、本編へ入っていきます。

Twitterアカウント設計

この記事を読んでいる
という事はもう既に発信テーマが
決まっている前提とみなします。

 

もし決まっていないのであれば、
下記コンテンツを参照し
特別コンテンツのpasswordを
ゲットしてください。

(記事の最後に特別コンテンツ
 入手の方法を記載。)

 

そのコンテンツでテーマ選定が
楽にできる10の質問をしています。

こんなコンサルあり?Twitter界隈の闇暴きます。最近流行りのTwitter界隈。 「1日100人伸びました〜!」 「Twitterガチれば人生変わる!」 「T...

ここでも軽く触れておきますが
発信すべきジャンルは

・自分の得意な事

・興味のある事

・需要がある事

この3つのうちどれか。

 

上記のコンテンツの質問に答えれば
自ずと発信テーマは見つかります。

アカウント名

アカウント名については

名前+発信テーマが分かる様に。

 

ゲーム系のアカウントなら
(ポケモンの発信)

ゼクス🎮ポケモン攻略博士

 

ダイエット系のアカウントなら

ゼクス🐷顔痩せのプロ

 

英語系のアカウントなら

ゼクス👩洋画で英語マスターに!

 

などなど。

 

発信テーマの深掘りについては
当然リサーチは必須。

 

ゲーム系のジャンルでも
一括りにゲームとは言わず

Apexなのかドラクエなのか
ポケモンなのか。

 

細かくジャンルは決められます。

 

ライバルが極力少なく、
需要があるテーマを決めていくべし。

プロフィールについて

こちらも具体的な例を出していきます。

 

ゲーム系(apex)ならこう作る。

【楽しくプレイでソロマスター達成!】FPS歴10年/キルレ0.2→3ヶ月でキルレ2.14達成/ブロンズ〜ダイヤ帯の人向けにコーチング経験あり!→楽しく上達出来たと評判☺️/パーティーの雰囲気めっちゃ大事!/楽しく上達したい人は一緒に頑張りましょ〜!/フォローよろしく!

一文目に一番伝えたい事を記載。

その後は実績や自分の価値観を記載。

絡みやすそうな雰囲気を醸し出す。

 

ダイエット系ならこう。
(食事制限なし)

【美味しいものを食べながら3ヶ月で20Kgの減量達成!】「ダイエットって食事制限しないと厳しいでしょ〜?」と諦めるあなたに食事制限一切無しのダイエット術を発信/クライアント100人以上ダイエット成功☺️/食事制限なんてやめて楽しくダイエットしましょ!/ フォローすると10kg減量します

伝えたい事を一文目に持ってきて、
発信内容を記載していく。

更にクライアントの実績で
権威性UP。

気さくで絡みやすい感じを演出し、
最後はフォローするメリットを記載。

 

趣味系とコーチング系の
2つのプロフィール例を出したが
このように少し記載する内容が
変わってきます。

 

分かりやすくまとめると

 

趣味系は

誰もが絡みやすく、
プライベートで使うアカウントの様に。

※理由:ガチガチのプロ感を出すと胡散臭さUP。
ビジネスジャンルとは違い抵抗を持たれる。

 

コーチング系は
(ビジネスジャンルも含まれる)

発信する内容を明確に。

実績で権威性も出し、プロ感を。

プロ感を出しながらも
相談しやすい様な感じを演出。

このような形で攻める。

 

プロフについては以上だ。

アイコンについて

アイコンについては実写では無く
イラストをオススメ。

 

イラストの方が差別化しやすく
オリジナリティーも出しやすいからです。

 

また、イラストの作成も
外注をオススメします。

 

外注先の選定は「ココナラ
がオススメです。

 

見つけ方は簡単。

 

ココナラのアプリをダウンロードし、
検索窓で「Twitterアイコン」と検索。

この様にたくさん外注さんが出てくる。

 

値段は気にせず、安くても高くても
自分の好みのイラストを書く外注さんに
お願いするべきです。

 

自分の納得のいくイラストでないと
Twitter運用のモチベーションも
上がらないからですね。

 

ちなみにTwitter上での
アイコンの外注さん探しは
オススメしません。

 

なぜなら、同じような
イラストのアカウントが
増えてきているから。

 

Twitter上で案件を募集している
イラストレーターさんは
基本的にTwitterのアイコンしか
作成していないため似たような
イラストになることが多い。

※全員が全員ではない。
あくまで個人的な感想。

 

といった理由もあり、
私はココナラでの外注さん探しを
オススメします。

 

イラストのポイントだが
以下を意識して頂ければと。

・動物

・美人

・かっこいい

人間可愛いものや美人さん、
かっこいい人には
つい反応してしまう。

 

迷ったらこの3つから選定。

 

もちろん自分のブランディング
にあったイラストを
書いてもらう事を忘れずに。

 

クールな発信なのに
めっちゃ可愛い系のイラストだったら
世界観ぶち壊れですからね。

 

ディズニーランドに
ゴミが大量に落ちているようなものです。

ヘッダーについて

ヘッダーは正直あまり見られません。

 

最初の方は自分のイメージカラーの
シンプルな画像で良い。

 

余裕があればキャッチコピーを入れた
ヘッダーを自作or外注するのもありですね。

 

ヘッダーにリソースを割くくらいなら
コンテンツをどんどん量産した方が良いです。

運用方法について

ここまででようやく、
アカウントの準備が完了。

 

まず、お疲れ様です。

 

ここまで実際に行動した
自分を褒め称えましょう。

 

細かな部分で自分を
褒める癖をつけると人生好転
していくからオススメです。

 

と、話がズレましたが
本題に入っていきます。

 

運用方法の話。

 

では、行きます。

認知活動について

せっかくアカウントを作成し、
後は集客をしていくだけなのに
誰にも認知されないのはもったいない。

 

認知方法は以下4つ。

・いいね

・リプ

・自発フォロー

・企画(無料プレゼント)

認知に必要なのはこの4つだけ。

 

Twitterでの認知獲得は
これ以外無いです。

 

前編では

・いいね

・リプ

・自発フォロー

この3つを解説していきます。

 

企画については別記事で解説。

いいね・リプ・フォロー

いいね・リプ・フォローによる
認知活動について解説していきます。

 

一気に説明する理由は
いいね・リプ・フォローすべて
ほぼ同じやり方だからです。

 

では解説します↓

 

例えばあなたが、
英語の発信をしているとします。

 

ターゲットは
英語を学んでいる中級者。
(本来はもっと絞るべき)

 

では、このターゲットは
どこにいるかを考えます。

 

一番手っ取り早く
英語に興味がある見込み客を
見つける方法は

 

「英語の教材をフォロー&RTで
 プレゼントしている
 ツイートを見ること」

 

こういったツイートを探し、
そのツイートをRTしている人が
あなたの見込み客です。

 

なぜなら、そのツイートを
RTしているのなら英語の教材が
欲しいということだから。

 

つまり、英語に興味がある
属性というわけ。

 

これはどのジャンルにおいても言えます。

 

ビジネス系ならビジネス系の
プレゼント企画を
RTしている人が見込み客。

 

ダイエット系ならダイエット系の
プレゼント企画をRTしている人が
見込み客。

 

もし、プレゼント企画を
していないジャンルであれば

 

そのジャンルのツイートに
いいねやRTの何かしら
アクションを起こしている人を
見つけて欲しい。

 

それが見込み客です。

 

見込み客を見つけたら、
積極的にアプローチしていく。

 

まずはいいねを付ける。

 

その後ツイートやプロフィールを読んで
この人はターゲットになりそうと
思ったらリプをしてみる。

 

まずは気楽に。

初めまして。

私もそう思います!

とても共感したので
リプさせて頂きました。

こんな感じ。

 

え?これでは爆伸び勢と
 やってること一緒じゃん

結局お前もそっち系かよ

 

と思ったかもしれません。

 

しかし、ここまでは従来の
Twitter運用と何ら変わらない。

 

一昔前もこのような認知方法で
リプライが使われていました。

 

では、爆伸び勢と違うのは
何なのか?

 

それはこの後の返信。

初めまして。

私もそう思います!

(あなた)

 

ありがとうございます!

〜ですよね!(相手)

 

とても共感したので
リプさせて頂きました。

フォローもさせて頂きますので
仲良くしていただけたら嬉しいです!

(あなた)

この赤文字の一言を
添えてください。

 

爆伸び勢の場合ここの赤文字が

今2000人目指しているので
よかったらフォローお願いします!

これ。

 

フォロー無しにこんな文
送られてきたら私は
イラッとします。

 

爆伸び勢達は自分のFF比を
気にしているため、フォローはせずに
フォローしてください」と
図々しくリプしてきます。

 

このスキームを1日に500回やる事で

 

1日に100人伸びました〜!

 

とか誇らしげに語るんです。

 

500回のリプに対し、
フォローが100人となると
フォロー率は20%。

 

死ぬほど効率が悪い。

 

しかも、500リプするのに
慣れていなければ12時間かかる。

 

ひどいと終わらない人もいる。

 

これを「マーケティング」なんて
言ってるから恐ろしい。

 

そして話を戻すと

 

見込み客のツイートにいいねをした後、
ツイート内容を読みリプをする。

 

そしてその返答リプに

 

フォローしたのでこれからも
 よろしくお願いします

 

とリプするだけでフォロバ率は
私の前例だと80%。

 

1日に30回同じ事をするだけでも
24人からはフォローが返ってくる。

 

しかも全員見込みあり。

 

もしフォロバが
しばらく返ってこなければ
フォロー解除して問題ないです。

 

なぜなら、その人は
自分の発信に興味がないから。

 

発信に興味がない人に
フォローされても仕方ないし、
フォローしてても仕方ない。

 

一週間を目安に
フォロー解除すると良いですね。

 

このようにしてどんどん
濃いフォロワーを集めていく。

 

日々のツイートで
仲良くなっても良いです。

 

Twitterはあくまでも
コミュニケーションツール。

 

いろんな話題で盛り上がり、
楽しんでいくべきです。

 

ただいつも
目を光らせていて欲しいんです。

 

というのは、そんなたわいも無い
会話から見込み客の悩みは生まれます。

 

例えば、あなたが
ダイエットの発信をしていたとします。

 

そして仲の良いフォロワーさんと
ご飯のツイートで盛り上がったとします。

 

「このご飯美味しかったんだよね〜」あなた

「えっいいな〜!」相手

「私も食べたいけど、
 最近ダイエット中だからさ。。。」相手

 

この会話で一つ悩みが見えますよね。

 

食べたいけどダイエット中。

 

つまり、

 

ダイエット中に好きなものが
 食べられるノウハウがあれば
 喜ぶのでは?

 

という発想に。

 

これはあくまでも例ですが
このようにして悩みは生まれ、
コンテンツも量産できる。

真実のTwitter運用(後編)のプレゼント

いかがでしたでしょうか。

 

真実のTwitter運用は
役に立ちましたでしょうか?

 

爆伸び勢が提唱する
Twitter運用と根本は
ぶっちゃけ変わらないです。

 

しかし、爆伸び勢の提唱するノウハウは
ビジネス系ジャンルにしか活きない。

 

その点、私の提唱するTwitter運用は
効率の良さもそうですが、マトを得た
運用になっているのが分かったかと。

 

前編では真実のTwitter運用の

・アカウント設計

・運用方法

(いいね・リプライ・フォロー)

についてお話ししました。

 

後編の内容を少しだけお見せすると

・顧客の心を洗脳し
「買わなきゃ」と思わせる教育術

・これだけツイートすればOK
 顧客を洗脳する7つの教育ポイント 

このような内容。

 

後編ではマネタイズするために
一番大切な「教育」の内容
メインでお話ししていきます。

 

そんな内容の濃い
真実のTwitter運用(後編)ですが

 

感想をくれたフォロワー様へ

 

プレゼント。

 

以下のツイートに「引用RT」で
感想をくれたフォロワー様へ
DMでコンテンツをお渡し。

 

※捨て垢や情報収集
アカウントにはお渡しできません。

感想は役に立たなかった等、
正直な感想で問題ないです。

 

良い意見も悪い意見も全て参考にし
今後のコンテンツ作成に活かしていきます。

 

今回のコンテンツが
あなたの未来を変えますように。

 

では。