情弱→情強へ。コンテンツ販売の攻略本

本教材の利用方法

まず、本教材の学習方法をお伝えします。

 

本教材は

コンテンツ販売の攻略本

12通に渡るメールマガジン

によって構成されます。

 

コンテンツ販売の攻略本とは
今読んでいるこちらのコンテンツ。

 

コンテンツ販売の基礎から
販売までの全てが記載されています。

コンセプト設計

集客

教育

販売

この一連の流れを一度熟読してください。

 

流れを理解さえすれば、今自分が
何の作業をすれば良いか理解できるので。

 

まずは大まかなコンテンツ販売の
流れを理解する所から。

 

そして今日やるべき事は

・本コンテンツを流しで読む
(分からない部分にチェック)

・もう一度流しで読み、チェックした部分
Googleで検索しながら理解する

(それでも分からない部分はチェック)

・最後まで分からなかった部分は
 私にメールで質問

以上。

 

メールマガジンでは共に
コンセプトから販売までの導線を
作成していけるようにコンテンツを
作成し配布していきます。

 

つまり、メール通りに
作業を進めていけば
あなたのビジネスは完成します。

 

とは言っても

コンテンツ販売の攻略本

に流れは全て記載しています。

 

私からのメールを待たずに
作成できる人はどんどん
進めていってください。

 

もちろん分からなければ、
私のメールに質問してください。

 

ただし、質問の仕方を設定します。

 

闇雲に

 

分かりません。

 

という質問だと
あなたの成長に繋がりません。

 

成長する方法はこう。

 

コンセプト設計の〇〇が分かりません。

私はこう思ったのですが
 ゼクスさんはどう思いますでしょうか?

 

黄色のマーカーを引いた部分が重要。

 

質問する時は

必ず自分の意見を交える事。

 

これを覚えてください。

 

分からないと思った事を
私がすぐに答えるのは簡単です。

 

しかし、自分で思考し答えを導き出す。

 

この行為が成長には必要不可欠です。

 

自分で考える癖が抜けると今後私なしでは
ビジネスができなくなってしまいます。

 

難しい事ではないです。

 

しっかり、自分でも考えて私を使い倒しどんどん成長していきましょう。

 

では、本編へ入っていきます。

1step コンセプト設計

このフェーズでは
あなたの強みを引き出していきます。

 

コンテンツ販売とはあなたの強みや
得意な事、好きな事をパッケージ化して
販売していくビジネスモデル。

 

つまり、あなたが発信するジャンル、
コンセプトを明確にしていかなければ
何も始まりません。

 

もちろん、自分が発信するジャンルが
決まっていればこのフェーズは
飛ばしてもらっても構わないです。

 

しかし、

 

発信したい事はあるけど
 ビジネスになるか不安だ

私になんか
 発信できることあるの?

 

と思っているならば
しっかりと読み込んでください。

 

コンテンツ販売において
一番重要なフェーズと言っても
過言ではないです。

テーマ決め(発信ジャンルの設定)

まずは以前、限定コンテンツとして
配ったコチラのコンテンツ。

 

テーマ決めコンテンツ

【特別特典】テーマ決めコンテンツこの記事ではあなたのこれからの ”核”となる超重要なテーマ決め について深ぼっていく。 (私の質問に答えて行くだけで  自分の強...

pass:3424

 

まずはこのコンテンツの
10の質問に答え発信する
テーマを決めてください。

 

例えば

英語のコーチング

釣りのコーチング

ダイエットのコーチング

マーケティングのコーチング

ゲームのコーチング

物販のコーチング

トーク力のコーチング

営業のコーチング etc…)

時間はかかると思いますが
この質問に答えるだけで
あなたの強みや価値が丸分かり。

 

自ずと発信したいテーマが決まるはずです。

 

ここで自分の発信するテーマにおいての
実績だったり、自分の強みも
洗い出しておくと尚よし。

 

このテーマはどうですか?

 

これって強みになりますか?

 

等あれば質問は受け付けます。

テーマのリサーチ

ここでは1つの例を元に
話をして行きます。

 

これは実際私が
マネタイズしたジャンル。

 

【FPSゲームのコーチング】

 

まず、テーマとして決めたのが

 

ゲームのコーチング

 

まずはこのゲームのコーチングが
実際に稼げるのかどうか
調べる必要があります。

 

調べ方は簡単。

 

まずはTwitterをチェック。

 

私がコーチングしていたのは
Apexという今流行りのゲーム。

 

なので以下のように検索。

 

「FPSコーチング」「Apexコーチング」

「Apex 教えます」等

 

すると

 

フォロー&RTで抽選で
コーチングします!

 

というツイートが。

 

なんとインフルエンサーとは言え
2000RT越え。

 

つまり、Apexのコーチングは
需要があるという事です。

 

ここで勝ちを確信。

 

なぜなら、ゲームの業界で
ゴリゴリにマーケティングを
活用している人がいないからです。

 

趣味系のジャンルは
ビジネスジャンルとは違い、
マーケティングの「」の字も
理解していない人が多い。

 

つまり、ちょっとでも
マーケティングを勉強し活用すれば
ぶっちゃけ敵なしで戦えます。

 

更にリサーチを進めていきます。

 

次はGoogleで検索してみる。

 

「Apex コーチング」

「エーペックス コーチング」

「apex コーチング」等。

 

すると

 

リスティング広告にこんなサービスが。

 

コーチと生徒を繋ぐ「スキルタウン

なんとゲームの先生とコーチを
繋ぐサービスが存在するではないですか。

 

リスティング広告に出稿する
という事は儲かっているという事です。

 

サービスの利用者が多数いる
ということになります。

※広告を回すという事は
広告費以上に利益が出ているから。
つまり、儲かっているというわけです。

 

このスキルタウンを見ていくと

 

サービスは様々ですが

1ヶ月で5万円
(1週間に1度のコーチング)

1時間で1000円

(延長あり)

なるほど。

 

しかしながら、
サービスの出品者は実績者ばかり。

 

・プロゲーマーチームに元所属

・世界大会で優勝経験あり

・現役プロゲーマー

・現役ストリーマー

 

一方私は

 

・友達とやる中では上手い方

・大会出場経験なし

・プロゲーマーでも無い

 

と、実績としては弱い。

 

普通の人なら

 

私には無理だ・・・

 

と諦めると思います。

 

しかしこれを見て私は
まだ諦めません。

 

どのような実績を元に
どのような商品が
世に出されているか。

 

これは分かりました。

 

次は実際の悩みの声を
探していきます。

 

Yahoo!知恵袋を確認。
(ラッコキーワードという
ツールを使うのがオススメ)

 

「apex 上手くなりたい」

「apex 悩み」等

 

検索していくと

かなり多くの悩みが。
(検索結果307件)

 

中にはこんな悩みも。

上手くなりたいと思い、上手い友達と一緒にApexをしているのですが私が何もできずいつも罵声を浴びさせられます・・・

もちろん上手くなるには上手い人とプレイするのが一番いいのは若手いるのですがどうしても萎縮してしまって練習になりません。。。

何か良い方法はありませんか。。。

本気で上手くなりたいです

なるほど。

 

確かに上手い人とプレイし、
自分が足を引っ張ると空気が
重たくなるのを感じます。

 

ここで一つサービスが
考えられます。

 

楽しくプレイをしつつ、
上達できる環境。

 

ガチガチのコーチングではなく
ゆるくコーチングをし一緒に
ゲームを楽しめるような感覚。

 

まるで友達とゲームを
しているような。。。

 

これなら大した実績はいりません。

 

私の実力は

プロゲーマーまではいかないですが
ゲームのランクで言うとマスター。
(上から2番目)

ランクの種類

プレデター(プロゲーマー級)

マスター(上級者)

ダイヤ(中級者)

プラチナ(中の下)

ゴールド(下の上)

シルバー(下の中)

ブロンズ(初心者)

プロゲーマーへのなり方は
分からないですが初心者から
上級者へまでの道のりは案内できる。

 

更に、険悪な雰囲気も出さず
楽しくゲームもプレイできる。

(友人に怒ったことはない)

 

この時点でビジネスが明確に。

 

初心者から中級者をターゲットに。

 

楽しくゲームをプレイし、
上手くなれるカリキュラムを提供。

 

ここまで私はリサーチしかしていません。

 

のにも関わらず、すでに商品の案が
出来上がってしまっている。

 

いかに、リサーチが重要なのか
理解していただけましたでしょうか。

 

もう一度リサーチの方法を
おさらいしていきます。

 

TwitterやGoogle広告で
発信しようとしているテーマの
需要を確認。

 

ツイートの反応数や
インフルエンサーの数。

 

そのテーマの商品が
存在するかどうか。

 

今回はGoogle広告に
既存の商品が出てきたが
出てこない場合はココナラ
というサービスを利用すると○。

 

スキルや知識を販売できるサービスです。

 

ここで

 

apex コーチング
(自分のテーマのキーワード)

 

などと調べれば市場の規模、
商品の価格帯などを絞ることができる。
(商品があるかないかも確認できる)

 

自分の強みや実績と、
ライバルの商品と比べ
戦えそうな市場を探す。

(知恵袋を用い、顧客の悩みをリサーチ)

今回は上記に挙げたように、
楽しくゲームをプレイしつつ、
上達したいという悩みなら解決可能でした。

 

自分ならではの強みを
知恵袋の悩みから見つけ出し
戦えそうな市場を探す。

 

リサーチはこんな感じです。

商品のコンセプト設定

私が作成する
コンテンツのコンセプトは↓

Apexは上手くなりたい・・・

でも周りの友達には
迷惑をかけたくないし・・・

楽しくApexをプレイして
上手くなる環境があればなあ。

と悩んでいるあなたへ。

 

上手くなるにはツライ思いをして
黙々と練習する必要があると
思っていませんか?

 

実は上手くなるのに
ツライ練習なんて一切必要ないんです。

 

プレデター(強い人の事)は必ず
理解している。

Apexを上達させるための

・欠けてはいけないマインドセット

・立ち回りやエイムの強化術

この2つを理解するだけで
ツライ・・・と思わずに楽しく
プレイしながら上達することが可能になる!

 

一切険悪な空気にならず楽しくプレしていただけで
マスター達成したキルレ1の俺が教える

 

「エンジョイマスター達成の秘訣」とは?

具体的に解説すると

Apexは上手くなりたい・・・

でも周りの友達には
迷惑をかけたくないし・・・

楽しくApexをプレイして
上手くなる環境があればなあ。

と悩んでいるあなたへ。

誰に対しての
コンセプトなのかを明確に。
(ターゲット)

 

上手くなるにはツライ思いをして
黙々と練習する必要があると
思っていませんか?

ターゲットが思ってそうな
フレーズを。

 

実は上手くなるのに
ツライ練習なんて一切必要ないんです。

その悩みは解決できますよ〜
ということを記載。

 

プレデター(強い人の事)は必ず
理解している。

Apexを上達させるための

・欠けてはいけないマインドセット

・立ち回りやエイムの強化術

この2つを理解するだけで
ツライ・・・と思わずに楽しく
プレイしながら上達することが可能になる!

この商品を利用したらどうなるのか。

ベネフィットやメリットを記載。

 

一切険悪な空気にならず楽しくプレしていただけで
マスター達成したキルレ1の俺が教える

権威性を記載。あなたの強みや
実績を記載すればOK。

「エンジョイマスター達成の秘訣」とは?

キャッチフレーズをここに。

エンジョイマスターとは楽しくプレイし
マスター(上級者)になろうという
ターゲットの悩みに訴求したフレーズ。

こんな感じ。

 

私は慣れているため
リサーチした段階で頭に浮かんだものを
すぐにコンテンツ化しましたが

 

慣れないうちは上記の感じで
コンセプト化した方が賢明です。

※上記のコンセプトはこの記事を
書いている段階でサクッと作成。

コンセプトの添削も受け付けるので
遠慮なく私にメールしてください。

2step 商品設計

ここまで商品を作成するための
コンセプト設計をしてきました。

 

攻め込む領域は決まりました。

 

後は渾身の商品を作成し、
集客するのみです。

 

ここでは具体的な中身は
作成しなくてもいいですが

 

ざっとこんなもんを作る予定。

 

という感じで落とし込んで欲しいです。

 

理由は単純で実際の見込み客の
悩みを洗い出してコンテンツに
組み込んでいきたいからです。

 

見込み客の悩みは発信しているうちに
見えてくるものであり、リサーチした
だけでは明確には出てきません。

 

コンテンツにはリアルな声を
ぶち込んでいくのが私流です。

商品形態について

まずは、商品の形態について。

 

商品の形態は大まかに2つ。

 

動画コンテンツやPDF形式にして
売り切りの低単価なコンテンツにする。

(5000円〜30000円)

 

又は

 

コンサル、コーチングといった形で
自分の時間を切り売りして
高額で販売するという方法。

(5万円〜100万円)

この2択。

 

オススメは

 

コンサル、コーチングという形。

 

理由は単純で大きな利益を
上げられるからです。

 

当然、コンサル、コーチング
となると実力は必須。

 

とは言え、低単価なコンテンツでも
問題なく利益を上げられる。

 

自分の実力に沿って
商品の形態を決定してください。

 

私にはこんな実績や実力があります。

どちらの形態で販売すべきでしょうか?

 

この様な質問は受け付けます。

 

どんどん質問をしてください。

商品設計(ゴールまでのステップ)

商品の形態が決まったら
ターゲットをどのような手順で
ゴールに導くかを考えていきます。
(大まかで構わない)

 

私の例でいくと
(コーチングの商品形態)

①お客様の実力を見る
(1マッチの動画を拝見)

②お客様の足りない部分を指摘

③一緒に練習場に行き撃ち合いの練習

④一緒にランクマッチをプレイし
立ち回りを継承

⑤1人で出来る練習法を提案
(射撃訓練場)

こんな感じ。

 

分かりやすく、英語の例でも解説。

①最低限の英単語を継承

②実際によく使う文法を継承

③発音を継承(動画コンテンツ又はzoomコーチング)

④お客様の弱みをミーティングで発見

⑤お客様の弱い所を直すコンテンツを提供

⑥アプリを用いて実際に外国人と交流

こんな感じ。

 

ザックリで問題ないので
自分の商品の流れをステップ化。

 

ここをある程度明確にしておく事で
これから集客していく時に、
より濃い見込み客を集めることができます。

※理由:自分の商品の強みが分かるから

3step 集客編

ここまでで

発信テーマ

商品のコンセプト

商品の形態

商品の大まかな内容

が決まったワケです。

 

お気付きでしょうか?

 

もうあなたのビジネスが
出来上がった事に。

 

売るものが決まった以上、
もう後は”売る”だけ。

 

この時点であなたのビジネスは
もう完成しています。

 

後は自分の商品を欲する人間に
届けてあげるだけ。

 

このコンテンツを見るまでは

 

私に商品なんかできるのかな。。。

俺に発信できることなんか・・・

 

と思っていたのが今や、
自分の商品を持っています。

 

素晴らしい成長ですね。

 

誇りに思ってください。

 

まだこのコンテンツの序章ではありますが
ここまで多くの時間を費やしたはずです。

 

なんせ、コンセプト設計が
一番難しい部分ですからね。

 

それを難なくクリアしたんです。

 

このビジネスは一緒に
確実に成功させていきましょう。

 

私はいつでも味方です。

 

しかし!

 

ここで気を抜いてはいけない。

 

次なる関門。

 

集客のフェーズ。

 

集客方法は大まかに2つ。

 

SNS

又は

広告

 

ひとつずつ、強みを解説していきます。

 

まずは広告から。

 

広告の強みはLPさえ作ってしまえば
自動的に見込み客を集客してくれる
という点。

 

しかしながら、最大の欠点が。

 

それは、コストが掛かる

 

という点。

 

100リストを集めるのに
経験から言うと

 

10万円〜30万円は必要。

 

幅広!!!

 

と思った人もいるかもしれませんが
広告に関しては回す能力によっても
1リストあたりにかかる費用は
大きく変わってきます。

 

自分のビジネスを作ったばかりで
売れるかもわからない商品の為に
10万円〜30万円かけるとなると
中々厳しいと思います。

 

つまり広告は、SNSなどで
商品を売った上で売れる事を
確信してから利用すべきなんです。

 

一応未来を見せておきます。

 

例えば

298,000円の商品を持っていたとします。

 

それがSNS上で毎月50リストの集客で
平均2件売れていると仮定。

 

売上で言うと596,000円。

 

この時点で50リストで
大体2件の売り上げが上がる事が
分かりました。

 

そこで事業を拡大するために
広告を展開。

 

1ヶ月10万円の予算で広告を回す。

 

獲得リスト数50件。成約が2件。

 

つまり、10万円の経費で
596,000円を売り上げられるという事。

 

利益は経費の10万円を差し引いた

496,000円となります。

 

このようにSNSでデータを集め、
その結果や資金を元に広告で
事業を拡大するのが王道です。

 

続いてSNSの強みを解説します。

 

SNSの強みはこれに尽きます。

 

無料で使える。

 

種類はたくさんあるがどのSNSも
無料で利用することができます。

Twitter

Instagram

Facebook

TikTok

YouTube

Pinterest

スタンドFM etc…)

例えば、

298,000円のコンサル商品を
扱っていたとしてTwitterで100人
見込み客を集めたとします。

 

その内、3人が商品を購入。

 

そしたら利益はなんと。。。

 

894,000円

 

売上ではなく利益。

 

なぜなら集客コストが
一切かかっていないからです。

 

これは圧倒的に無料で利用できる
SNSの強みだと言ってもいいですね。

 

先程の広告の部分でも説明しましたが
商品を作ったばかりで
販売したことが無いならまずは
SNSでコストを一切かけず
集客すべきであると言えます。

 

結論、初心者は文句を言わず
とりあえずSNSをやれということです。

おすすめのSNS

当然私がオススメするSNSは

Twitter一択。

 

理由は単純で

コンテンツを売りやすいのと、
文章のみで誰でもできるから。

 

インスタやTikTokも悪くはないですが
初めのマネタイズ戦略としては
コストが掛かりすぎる。

 

ここで言うコストは労働の意味ですね。

 

インスタは画像に拘らなければ、
動画はもちろんクオリティに
拘らなければならない。

 

初心者が運用するのには
だいぶヘビーな内容になってしまいます。

 

しかしながら、
Twitterはどうでしょう。

 

文章のみで集客もファン化もできる。

 

サクッと作った1ツイートで
100人集客し、たった6時間で作った
ブログコンテンツで100人教育。

 

圧倒的に労働的な意味での
コストが違いすぎます。

 

さらにTwitter上の人達は
情報コンテンツを買うのに
抵抗がない場合が多いです。

※Twitterの性質上

 

こういった理由から私は
Twitterを強く勧めます。

 

※Twitterを育てた後に
マルチメディア化するのはありです。

Twitterアカウント設計編

Twitterを運用していく上で
アカウントの設計は最も重要です。

 

過去100以上のアカウントを
運用・プロデュースしてきましたが
売れる共通点はここにあると感じます。

 

アカウント設計さえしっかりできていれば

100フォロワーで50万円のマネタイズ

400フォロワーで182万円のマネタイズ

こんな事も可能になります。

 

当然大きく稼ぐなら
高額コンテンツの販売になりますが。

 

低単価しか作れない・・・

 

こんな声も聞こえてきそうですが
安心してください。

 

今は低単価な商品しか作れなくても
その低単価な商品から顧客の声を集め
ブラッシュアップし高単価な商品は
完成していきます。

 

まだ焦るべきではありません。

 

今できる最高のパフォーマンスを
出していきましょう。

アカウント作成

もう既に、1stepであなたの強みや
商品コンセプトも明確にしました。

 

それを活かし、
アカウントを作成していきます。

 

私の場合作るとしたらこうですね。
(先程のApexのコーチングの場合)

 

名前

ゼクス🎮apexソロマスター

プロフ

【楽しくプレイでソロマスター達成!】FPS歴10年/キルレ0.2→3ヶ月でキルレ2.14達成/ブロンズ〜ダイヤ帯の人向けにコーチング経験あり!→楽しく上達出来たと評判☺️/パーティーの雰囲気めっちゃ大事!/楽しく上達したい人は一緒に頑張りましょ〜!/フォローよろしく!

こんな感じ。

 

名前については

ニックネーム+何者なのか分かる様に

 

プロフは

発信内容や自分の実績、
どんな人なのかを記載。

 

テンプレも記載↓

①一番伝えたい事

②発信内容や実績

③フォローするメリット

④フォローを促す1文

Twitterの運用方法

運用方法に関しては以前に
特別コンテンツとして配布した
こちらのコンテンツ前編・後編
共に参照してください↓

濃い見込み客をフォロワーに!1日1時間でOK!真実のTwitter運用(前編)「1日500リプしろ!」 「FF比を気にして!」 「伸びている人は1日12時間は  Twitterやってます!頑張れ!」 こんな...

運用方法はこちらの
コンテンツで事足ります。

※運用について質問があれば
メールで回答します。

メールマガジンの方で実際に私が
Apexコーチングのアカウントを
どのように運用するのかを
お伝えしますのでお楽しみに。

番外編:販売までの一連の流れを解説

ここまで商品設計と
集客について説明してきましたが
ここで一連の流れをざっと解説します。

 

流れはこうです↓

①商品を作成

②集客の為にTwitter垢を作成

③ツイートや無料コンテンツで
教育・ファン化

④ファン化したフォロワーをリストへ

⑤クローズドな環境で更に教育
(通話での無料相談又は文章ベース)

⑥ZOOMでのクロージング
(売れる台本テンプレあり)

人によって流れは変わりますが
ざっくりと言うとこんな感じです。

 

今は②のフェーズまで
完了しているはずです。

 

通話やZOOMなんかできるかな・・・

 

と思う方もいるかもしれませんが
基本的には通話やZOOMでの
販売の方が成約に繋がりやすいですし、
高単価な商品もバンバン売れます。

 

どうしても声を出したくない場合は
メールで相談してください。

 

違うやり方を提案します。

 

全体像を把握した所で
ファン化(教育)について
解説していきます。

4step 強者のファン化戦略(教育編)

先ほど全体像をお伝えしましたが
なんとなく理解できましたでしょうか?

 

意外と全体像を見てみると
結構簡単そうに見えますよね。

 

実際にもう既に②までの準備が
できていますからね!

 

ここでは

 

ビジネスの基本である

集客

教育

販売

の教育部分にフォーカスして
お話を進めて行きます。

 

ぶっちゃけこのフェーズが
一番重要と言っても過言ではありません。

 

しっかりと落とし込みましょう。

 

上記にビジネスの流れを記載しましたが
私は実はこの流れはもう時代遅れ
だと思っています。

 

私が提唱する
ビジネスの流れは以下の通り↓

教育

集客

信者化

販売

こんな感じで初っ端から
教育を打ち込んでいきます。

 

更に信者化という言葉に置き換えたのは

 

教育のさらに上の教育を仕掛けるからです。

 

具体的に解説します。

 

数日後に届くメールマガジンで
詳しく私のApexアカウントの
運用方法については話しますが、

 

ここでも少し触れてApexの
コーチングアカウントを
例にして話をしていくと

 

私だったら

 

自身の上手くいったプレイの
動画をツイートしたり、

 

大体のApexプレイヤーが
悩むであろう立ち回りを解説した
動画をちょこちょこ上げます。

 

その他のツイートは
Apexあるあるなど共感を生む
ツイートをしてフォロワーさんとの
交流を楽しみます。

 

私が意識するべきだと感じる事は

 

楽しくフォロワーさんと
会話を楽しみながらその中で
出てきた悩みをコンテンツ化する
という事です。

 

一つ会話を例にして話をすると

ようやくダイヤ帯突入!
今日ぬまりすぎて草(画像付き)
」私のツイート

※ぬまるとは負けまくって
全然上のランク帯に上がれない事

 

ゼクスさんダイヤ帯速すぎです( ;  ; )」リプ

 

〇〇さんは今何帯ですか?」私のリプ返

 

やっとプラチナ行きました。。。
野良ランクだと厳しくて・・・
」リプ

 

※野良ランクとは知らない人と
会話できない状態で仲間になり
試合をする事。

普通は友達や知り合いと
3人通話をしながら連携をとって戦う為
野良ランクは圧倒的に不利。

この会話の時点で1つ悩みが
出てくるわけです。

 

野良ランクで勝てないという事は
野良ランクで勝てるようになる方法
伝えてあげればこの人は嬉しいわけです。

 

そこで私は

 

野良ランクでも盛れる方法

 

というnoteを書いて
ツイートとしてコンテンツを
投下します。

※「盛れる」という表現は
ポイントを盛るという意味ですが
Apex界隈では当たり前に使われている
言葉なので「勝てる」という表現より
良いと感じこの言葉を使用。

 

内容は

「オススメのキャラクター選定」

「オススメの降下場所」

「オススメの武器」等

で構成。

 

こんな感じで教育のコンテンツは
簡単に作れるんです。

 

流れとしては

日々のたわいもない会話

悩みを抽出

深堀り

コンテンツ化

この流れ。

 

後は別に自分とフォロワーさん
との会話じゃなくても良いんですよ。

 

リプが付いている誰かの
ツイートを見ると結構そこで悩みが
書かれてたりするんですよね。

 

これを私はコンテンツ化しますw

 

これが「ハイエナ戦法」です。

 

これは冗談抜きで
効果的なので是非お試しあれ。

 

とまあ、コンテンツを出しても
まったく反応がない時もあります。

 

というか反応がない時9割です。

 

とは言ってもフォロワーさんの
数名には届いているので
問題はないんですが。

 

ですので、

 

反応ないからもう辞めよ。

 

ではなくひたすら悩みを見つけまくって
コンテンツを投下し続けましょう。

 

そうする事で刺さるコンテンツ、
刺さらないコンテンツも
分かる様になります。

 

更に量産したコンテンツは最終的に
まとめて配布する事で大きく
反応を取れる材料になります。

 

最後までやり抜きましょう。

 

要はこれが

集客前の教育のフェーズなんですよ。

いわゆるファン化です。

 

この人は無料でこんな事を
 教えてくれるんだ〜!

 

という感じで。

 

集客する前にあなたの
ファンにしちゃうんですよ。

 

そしてファン化した後に
公式LINEやメルマガに誘導し
リスト化するんですよね。

 

教育をしていないと

「LINE?怪しすぎ!」

「メルマガ?めんどくさ!」

こんな感じでリストになりません。

 

しかし、ファン化しておくと
もう既にファンなので
LINEやメルマガも勝手に
登録してくれるんですよ。

 

これが

教育

集客

信者化

販売

この流れの強みなんですよ。

 

実際のリストの取り方なんですが
ファン化させると超絶簡単です。

 

Apexのアカウントで実践するなら

 

無料コンテンツの最後に
感想RTのお願いをするんですよ。

 

もちろん、特典をつけて。

 

例えば、

引用RTしてくれたフォロワー様に

 

対面の撃ち合いに勝てる確率が50%
 上昇する最強の撃ち合い方

 

というコンテンツを下記LINEにて
プレゼントします。

(LINEに引用RTのスクショお願いします)

公式LINEのリンク

こんな感じ。

 

無料コンテンツの質が高ければ
ほとんどの見込み客が登録します。

 

ただ、初っ端のコンテンツでの
LINE誘導はNGです。

 

理由は明確でファン化していない状態で
ラインに登録させてしまうと
怪しさ全開ですw

 

なのでまずは
感想特典をLINEを経由せず
DMでお渡ししてください。

 

これでファン化します。

 

その感想特典の最後に
LINE誘導はありですね。

(無料相談します的な誘導)

 

今回の場合だと

感想特典をご覧いただき
ありがとうございました。

今回の感想特典をご覧頂いている
あなた限定で無料コーチングも
行っています。

興味がある人は下記LINEに
「興味あり!」と送ってください〜!

こんな感じですかね。

 

また、しばらく無料コンテンツを
出していくと継続的にコンテンツの
感想をくれるファンが登場します。

 

その時点では最初の特典から
LINE誘導していくと
いい感じで拡散されますので
オススメです。

 

続いてのフェーズは

信者化

です。

 

リスト化した後(LINE登録後)
の教育の話ですね。

 

Twitterとは別に
LINE登録者限定のコンテンツを
3日に1回くらいのペースで投稿します。

(簡単なコンテンツでも構いません)

 

ここではLINE限定という
特別感を出していきます。

 

いずれ、この作ったコンテンツが
溜まってきたタイミングで、

 

ステップメールに使用したり
Lステップに組み込んだり
していきます。

 

このLINE上でコンテンツを
配布するメリットはもう一つあって
Twitter上で

 

公式LINEの今日の配信は
 こんなコンテンツ投下します〜

公式LINEでこんな
 コンテンツ投下しました〜

 

みたいなツイートをすると
まだLINE登録していない人達を

 

LINE登録したい!

 

という気持ちにすることができるんですよ。

 

ここまで持っていったら
固定ツイートにLINE誘導するための
無料プレゼント記事を置いておけば
勝手に毎日登録が入るわけですよ。

 

これがマジでコンテンツを量産する
爆発的なメリットかと思います。

 

最初はコンテンツを作るのが
苦痛に感じるかもしれませんが、
慣れてくれば楽しくなってきます。

 

私もメールでサポートするので
どんどんコンテンツ量産しましょう!

 

という感じで
教育のフェーズをまとめると

自分の会話や人の会話から
悩みを見つけ、コンテンツ作成

Twitter上で無料コンテンツを投下

反応を見てリスト取り

LINE上で3日くらいのスパンで
無料コンテンツを投下

TwitterでLINE上では
こんなコンテンツ流してます〜
とアピール

Twitterの固定ツイートに
LINE誘導のためのLPを用意

勝手にリストが入り続ける

リストをLINE上で教育

以下ループ。

これでコンテンツを
提供しまくったこの時点では

 

「ゼクスさんが出したコンテンツなら
何でも欲しくてたまらない」

「ゼクスさんは超有益な人だ」

「ゼクスさんは信用できる人だ」

 

と見込み客がいわゆる
信者化しているわけです。

 

こうなったと感じた時に
セールスをかけていきます。

 

次のフェーズはセールスです。

 

ここまで来たらやっと利益が発生します。

 

最後の一踏ん張り、頑張りましょう。

5step 弱者のセールステクニック

「セールスは文章でやりましょう!」

「LPを書いて
 決済フォームを埋め込んで・・・」

なんて一般的に言われますが
ぶっちゃけ初心者の状態かつ
実績が少ない状態で
売れるLPを作るのは難しいです。

 

実際に文章で全てを自動化し
利益をあげられる人は”強者”です。

 

 

ですので今回は初心者の方でも
安心して利益をあげるセールステクニック。

 

”弱者”のセールステクニックを継承します。

 

その具体的な方法は下記です↓

公式LINE上で無料相談企画を投げる
(何日間かかけて)

希望者と手動でやり取りし、
日程を決めLINE通話

日を改め、ZOOMでクロージング

やる事はシンプルですが

 

「通話するの・・・できるかな・・・」

「営業経験0なんだけど・・・」

 

という声が聞こえてきそうです。

 

安心してください。

 

セールス経験0でも話すのが苦手でも
弱者のセールステクニックは
必ず使えるようになります。

 

その理由はこれから話す事を
聞けば納得すると思います。

 

では、話していきます。

 

まず、営業ってどんな
イメージがありますかね?

 

押し売りしてくるイメージ

話が上手くないとできないイメージ

嫌われるイメージ

 

人それぞれいろんな
イメージがあると思いますが、
基本的にはなんだかマイナスな
イメージだと思うんですよ。

 

なぜそんなイメージが
付いてしまったのか。

 

それは一般的に営業とは
とりあえずピンポン押して

 

「この光回線に興味ありませんか?」

「この不動産興味ありませんか?」

「このウォーターサーバー
 興味ありませんか?」

 

みたいに数打ちゃ当たる戦法で
どんな人にでもアタックするわけですよ。

 

だから、

 

押し売りしてくるとか
めんどくさいとか
マイナスなイメージが
付いているんですよ。

 

しかしながら、今回私達の
見込み客はどうでしょうか?

 

あなたが発信している情報に
興味を持ってLINE登録
しているわけですよね?

 

つまり、不動産営業の話を
例に出すと

 

不動産に興味のあるお客様のみを
リストアップして営業をかけている
ようなもんなんですよ。

 

そうなれば、ピンポンを押して
訪問営業しに行っても
快く話を聞いてくれるわけです。

 

こんな効率の良い営業は無いですし、
相手はもう既にあなたのファン。

 

いや、信者なわけですよ。

 

逆に見込み客から

 

通話希望します!

 

と送られてきます。

 

この営業だったら
できる気がしませんか?

 

営業とは言ってもまずは
相手の悩み解決です。

 

通話で悩みを解決してあげるんです。

 

ここでまた信者化ですよ。笑

 

どうしても通話が怖いなら
話す内容を決めておけば良いんです。

 

相手から聞き出すべき事と
自分が話したい事をあらかじめ
決めておけば誰でも簡単に話せますよね。

 

私も初めは紙を見ながら
通話してました。笑

 

その内容ってのも
今回は私が事細かくテンプレにしてます。

 

それを見ながらあなたなりの
通話セールステンプレートを
作っていきましょう!

無料相談募集ローンチ

先ほど弱者のセールステクの
全体の流れをお見せしましたが、
もう一度ここでも書いておきます↓

公式LINE上で無料相談企画を投げる
(何日間かかけて)

希望者と手動でやり取りし、
日程を決めLINE通話

日を改め、ZOOMでクロージング

ここでは赤文字のフェーズの
テンプレをご紹介します。

※あくまでも例ですのでこの形に囚われず、
自分なりの文章も考えましょう。

1日目↓

ちょっといいですか?

こんにちは、〇〇です。

最近

「〇〇さんと
 直接話してみたいです!」

なんて嬉しい言葉を
かけてもらえるようになりました。

そこで今回希望者が多ければ
私と話せる無料相談の機会を作ろう
と思っているんですが
興味ありますか?

・〜〜〜〜
・〜〜〜〜
・〜〜〜〜(話せる内容を羅列)

今回限りこんな事を包み隠さず
離しちゃおうかなと!

もし興味があれば
スタンプください〜!

2日目↓

〜大反響です!〜

こんにちは、〇〇です。

昨日の無料相談の件なんですが
多くの方からスタンプや

「ぜひ参加したいです!」

「この時を待ってました!」

なんて嬉しいコメントもあり
おかげさまで大反響でした!

という事で急遽ですが
明日の18時から無料相談の
募集を開始します。

・〜〜〜〜
・〜〜〜〜
・〜〜〜〜

こういった内容を
楽しくお話しできればと。

詳しくは明日の18時に
また連絡しますので
通知ONでお待ちくださいね!

(スタンプやコメントの画像も送信)

3日目↓

待望の無料相談募集開始です!

こんにちは、〇〇です。

昨日も

「明日の募集が楽しみです!」

「一緒に話せる事を
 楽しみにしてます!」

と熱いコメントを頂きました。

本当に嬉しい限りです。

今回の無料相談では

・〜〜〜〜
・〜〜〜〜
・〜〜〜〜

こういった事をお話しします。

僕と話してみたい!

と思った方は下記URLより
参加の方法が分かりますので
ご確認ください。

それではあなたと話せる事を
楽しみにしてます〜!

と、こんな感じです。

募集後も

続々と参加者が増えています〜

あと何名で締め切るので
参加希望の方はお早めに!

URL

と煽ってもいいですね。

 

URLの部分は企画の内容や
参加方法などを明記した記事や
申し込みフォームを埋め込んで
使ってください。

 

と、上記の様な形で目安としては
100リストほど集まったら
ローンチすると良いかと思います。

 

いけるなと思ったタイミングで
ローンチしてみてください。

 

「今こんな感じでリストが〇〇人
 なんですけどローンチしても
 いいですかね?」

 

こんな質問も受けますので
ぜひお気軽にメールまで。

無料相談の内容について

先ほど企画参加者を募る
文章を作成しました。

 

これで信者化したリストさえいれば
100%参加者が来ます。

 

そして参加者を集められた所で
次なる関門は無料相談の内容ですよね。

 

無料相談の全体流れ↓

まずは深く考えず
相手との会話を楽しみます。
(アイスブレイク)

相手の現状をヒアリング

興味付けや全体像の説明
(相手の悩みも少し解決)

次回について

ZOOMのアポ取り

1度目の無料相談の内容は
ざっくりとこんな感じです。

 

この無料相談は言うならば
相手との関係性をさらに深め、
徹底的に信者化させるフェーズです。

 

既に無料コンテンツで
教育されてあなたのファンに
なっているはずです。

 

しかしながら、まだクローズドな
環境下で教育はしていません。

※クローズドとはDMや公式LINE
メール・通話などの1対1の環境

 

そこで今回無料相談といった形で
相手と通話し、直接悩みを
解決することによってさらに教育を
かけていくわけです。

 

すると、

 

〇〇さんの無料コンテンツも
 めっちゃタメになったけど
 直接話すとマジでえぐいな・・・

この人はレベルが違うし
 なんと言ってもいい人だった!

 

と思わせることが可能です。

 

やはり人間は相手がどんなに良い
コンテンツを提供してくれても
一度も話したことがない人に対しては
心のどこかで抵抗があるんですよ。

 

要はブレーキを
かけてしまうんですよね。

 

だからこそ、実際に会話して
相手のブレーキを外してあげる事
重要なんです。

 

そのための通話なんだと
思ってください。

 

よく、無料相談1回目で
クロージングをかける人も
いるんですけどそれが
NGな理由はこれですね。

 

何回もコンテンツを読んで
ファン化されているとは言え、
その会話が初対面なわけですからね。

 

まだ完璧に
信頼できていないんですよ。

 

だから私は2度に分けて
セールスの準備をするわけです。

 

一度目はに相手を
信者化するために質問や
相談、アイスブレイク。

 

徹底的に相手からの
信頼を勝ち取るんです。

 

そしてある程度
信頼を得たと思ったら
次回の案内をして

 

2度目の無料相談に繋げます。

 

これが一度目の無料相談の概要や
2度に分けて行う目的です。

 

理解して頂けたでしょうか?

 

もし、分からない部分があったら
遠慮なく質問してくださいね。

 

ですので、話すのが苦手な人は
上記にも挙げたテンプレ通りに
自分の通話の流れを組み立てましょう。

 

もう一度書いておくとこれです↓

まずは深く考えず
相手との会話を楽しみます。
(アイスブレイク)

相手の現状をヒアリング

興味付けや全体像の説明
(相手の悩みも少し解決)

次回について

ZOOMのアポ取り

例えば、

アイスブレイクで話す事↓

・自分の軽い自己紹介

・現在の職業を聞く
(自分の受け答えも考える)

・趣味を聞く
(自分の趣味も考えておく)

・気温について
(最近寒いですよね〜、
体調とか大丈夫ですか?)etc…)

ヒアリングで聞く事
(例としてビジネス系)↓

・副業を始めようと思った理由

・今までの副業経験は?

・借金の有無
(さりげなく聞く
テンプレートを用意しておく)

・目標の月収

・いつまでに目標を達成させたいか

・現在の悩み

etc…)

興味付けや
全体像の説明で話すこと↓

・ヒアリングで洗い出した悩みの解決

・自分の商品に繋がる話
(流れを作っておくのがベスト)

・相手に未来を見せる話
(これやったらこう変わったんです〜)

とこんな感じで話す内容を
決めておいたり、話の流れを
あらかじめ決めておく事で
スムーズに会話が続きます。

 

実際に紙に書いてそれを見ながら
話してもOKですね!

 

で、自分の発信の全体像や
相手の悩みを解決し教育した所で
次回に繋げていきます。

 

繋げる理由は先ほど話した通り、
教育いや、、、信者化しきった所で
商品をセールスしたいから。

 

次回に繋げる理由は何でもいいです。

 

例えば、

・この後時間が無い

・ZOOMにて画面共有して話したいから
(顔出しはしなくてもOKと伝える)

この言い分を使ってください。

 

オススメは
画面共有して話したいからですね。

 

その方が信憑性ありますし、
何より本当のことですので。

 

そして必ず一度目の電話の中で
次回の日程を決めてください。

 

いつ空いてますか?

 

と、相手に委ねてしまうと

 

予定確認してから連絡します

 

と、なりがちなので

 

「1/1 13時〜」

「1/2 17時〜」

「1/3 17時〜」

 

のどこかでお時間取れる
所はありますでしょうか?

 

と聞くと高確率で
その場で予定が決まります。

 

ポイントは相手に考えさせる
時間を無くすことです。

 

これで一度目の無料相談は
終了です。

 

最後にもう一度まとめておくと

まずは深く考えず
相手との会話を楽しみます。
(アイスブレイク)

相手の現状をヒアリング

興味付けや全体像の説明
(相手の悩みも少し解決)

次回について

ZOOMのアポ取り

項目ごとに自分の話すことを
決めておきましょう。

 

では続いて2度目の無料相談
クロージングについて話します。

2度目の無料相談(クロージング)

遂に商品を販売するフェーズへ
やってきました。

 

ここをクリアすれば
大きな利益が発生します。

 

頑張りましょう。

 

一度目の無料相談では
ライン通話を活用しましたが
今回はZOOMを活用していきます。

 

流れとしては
ほぼ1度目と変わりません。

アイスブレイク

資料を用いて
相手の悩み解決と同時に
あなたの発信ジャンルの話

興味がある人と答えた
人のみクロージング

契約・決済

アイスブレイクは
先ほどと同様好きな事を
話して緊張をほぐしましょう。

 

オススメは

前回の内容とかって覚えてます〜?

みたいな感じで復習を挟むことですね。

 

前回を思い出してもらう事で
今回話す内容も相手に
浸透しやすくなるので。

 

で、アイスブレイクでお互い緊張を
ほぐした後に本題に入ります。

 

ここでは資料を用いて
説明した方がいいですね。

 

特にセールスとか苦手。。。

 

という人は必ず資料を
用意しましょう。

 

売れる資料さえ作ってしまえば、
その資料で一生クロージングすれば
どんどん契約が決まります。

 

しかも、自分なりのテンプレに沿って
淡々と話していくだけです。

 

私も話すのが得意ではないので
資料を作って話す内容も
全てテンプレ化してました。

 

その結果、
44万、50万、88万、100万と、
高額な商品もどんどん
売れるようになりました。

 

もちろん、話す内容は
ほぼ変わらないです。

 

それだけ、売れる資料や
流れを台本化しておく事が
大切なんですよね。

 

話すのが得意で営業が得意な人も
まずは台本化した方が良いです。

 

それはなぜかというと、
毎回同じセールスをすれば
データが取れるんですよね。

 

10人クロージングをしたら
5人契約が決まるとか。

 

そしたら、成約率50%ですよね。

 

営業が上手い人って毎回話が違うので
データがなかなか取れないんですよ。

 

何が良くて何がダメなのか。

 

ここを把握するために
まずはテンプレを作りましょって話です。

 

売れない原因はもしかしたら
商品にあるのかもしれないですからね。

 

売れる資料の作り方は
本コンテンツの特典として
お渡ししているので
そちらをご参照ください。

売れる資料の作り方UR

 

で、アイスブレイクをして
相手の悩み解決や自分の
テーマの話をした後に
重要なことがあります。

 

それが

誰かから教わる事の重要性

を伝える事です。

 

これはツイートの
教育ポイントの話でも
出てきたと思うんですが
ここでも今一度伝えます。

 

簡単に流れを言うと

独学の厳しさを教える

成果を出す近道は
成功している人から聞く事です

こんな感じですね。

 

ここまで伝えたら
こんなフレーズをぶち込みます↓

もし、〇〇さんが本気で人生変えたいとか、〇〇してみたいと思っているのであれば、〇〇さんがしっかり行動してカリキュラム通りに取り組めば、効率良く成果を出していける環境を紹介できますが興味ありますか?

ジャンル毎に
言い回しは変えてください。

 

まあ、ここまで教育していれば
ほとんどの人が

「はい!興味あります!」

「聞きたいです!」

と返ってきます。

 

この時点で相手の方は

「商品の説明だな!」

「お金かかるんだな!」

と、察した上で話を聞くので
お金が掛かる前提で
話ができるわけです。

 

もし、興味ないです。

 

との返事が来たら
教育が足りてなかったか
元から買う気はなかったという
相性の悪い人なのでここで話をやめます。

 

購入する見込みのない人に
セールスしても時間の無駄ですし、
聞いている相手としても時間の無駄なので
ここで終了して構いません。

 

ただ、教育はがっつりできているので
次回Twitter上で商品をリリースした際は
購入される確率が高いです。

 

ですので今までの通話は
時間の無駄ではないので
安心してくださいね!

 

興味あります!

 

と返答が来たら自分の商品の
説明を始めます。

 

商品の内容や商品の値段、
よくある質問等を話します。

 

こちらの資料の作り方も
特典に記載してありますので
そちらをご参照ください。

 

ただし、注意点があります。

 

値段は最後まで言わないでください。

 

「いくらかかるんですか?」

「料金はいくらですか?」

 

こういった質問は

興味あります!

と回答した時点で
聞かれる場合がほとんどです。

 

もし聞かれた場合は

ご興味持って頂きありがとうございます。では〇〇さんにぴったりの提案をさせて頂きたいと思いますので、先にサービスの内容から案内させて頂きますね!

だったり

ご興味持って頂きありがとうございます。いくつかプランがございますので先にサービスの内容からお伝えさせて頂きますね!

と返しましょう。

 

サービスの内容より先に
値段を言ってしまうと
高額な商品になればなるほど
その時点で抵抗を持たれてしまいます。

 

なので、値段は最後まで
言わないように気を付けましょう。

 

これで資料通りに商品の案内ができれば
後はお客様が購入するか
しないかの二択です。

 

基本的に今までお伝えしてきた流れで
進んでいき、なおかつ
お金を持っていればどんなに
高額な商品でも購入されます。

 

Twitter上でも教育されていて、
公式LINE上でも教育。

 

さらに通話で教育。

 

さらにさらに、ZOOMで教育。

 

もう4回も教育されているわけですよ。笑

 

ザイオンス効果もあって
とんでもなくあなたに信頼を
置いています。

 

購入意欲がないわけがないんですよね。笑

 

もし、お金が無いが原因で
購入されないなら

 

分割決済の導入やその辺りも
考えてみましょう。

 

基本的に売れなくても
セールスというのは

 

購入したい!

 

と言わせれば勝ちです。

 

あなたの本命商品が売れなくても
もうこのお客さんはあなたが
低価格のコンテンツを出したら
秒で購入する信者です。笑

 

なのでその場で購入されなくても
種をまいたという感覚で問題ないです。

 

で、もし売れた場合。

 

おめでとうございます。

 

心から自分を褒めてあげましょう!

 

そして、お金を頂いたという事を
忘れずにしっかりお客様をサポートです。

 

アフターフォローは超重要です。

 

これでもか!ってくらい
価値を提供してください。

 

一度コンテンツが売れれば

 

後は集客力を増やして
母数を増やしていく。

 

又は

 

ステップメールをガッツリ組んで
全てを自動化させていくか。

 

この2択です。

 

どちらもここまで達成できた
あなたなら簡単にできるでしょう。

 

集客力を増やす広告戦略や
自動化についても今後発信しようと
思うのでお楽しみに。

 

という事で長々と
私のコンテンツを読んでくださり
ありがとうございます。

 

できるだけ、簡潔に
分かりやすく例を交えて
解説してきました。

 

何か分からない点や質問等あれば
どんどんメールしてください。

 

共に最高のビジネスモデルを
構築していきましょう。

 

私はあなたのレベルを
今よりもっと引き上げる事を
ここに誓います。

 

それでは今後とも
よろしくお願い致します。

 

メルマガの内容も
全て落とし込むまで
読み込んでくださいね!

 

それでは。